鳥取環境大学ヤギ部

鳥取環境大学ヤギ部の活動を中心に更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こはる

いつものことながらご無沙汰しております。相澤です。

今回のお知らせはこはるさんの訃報です。
我が部のアイドルこはるさんが23日8時頃に息を引き取りました。
推定14歳。
ヤギの寿命は15年程度といわれているようなので、まあまあ長生きしたのではないでしょうか。

一年ほど前から前歯が抜けて2本しかなく、ご飯も満足に食べられない中よく頑張ってくれました。
今日確認したところさらに歯が抜けて一本だったようです。
まん丸お腹が特徴的だったのですが、夏ごろにはすっかり痩せてしまいみんな心配していたところでした。

RIMG0704.jpg
一か月ほど前のこはるさん

部員達も1,2年生が中心となって、ニンジンをすりおろしてみたりいろんな草をとってきたりといろんな工夫をしてくれました。
人懐っこいこはるさんも部員にたくさんかまってもらえてうれしかったのではないでしょうか。
最後も部員が集まるのを待って旅立ったような気もします。

36400.jpg
寒さ対策に毛布を

天国では、娘のこゆきさんに再会していることでしょう。
長年の間ヤギ部と共にいてくれてありがとう!こはるさん。

36402.jpg
大好きな部員と一緒に!


スポンサーサイト

幼稚園児との交流

こんにちは、相澤です。

先日、6月16日に若葉台幼稚園の園児たちが大学にやってきました!
学内体験をした後に、ヤギとの触れ合いということでヤギ部が講習させていただきました。

当日は生憎の雨。
さすがに30人の園児を泥だらけの柵の中には入れられない!ということでメイちゃんに出張をお願いしました。
環境大学のヤギ達は、リードを見るや否や逃げ出す始末。
餌で簡単につられてくれるメイちゃんには大変お世話になっております。

子どもたちの中には初めてヤギに触れる子も多かったようで、おそるおそるメイちゃんに葛の葉をあげたり撫でたりしていました。
RIMG0608.jpg

meifureai.jpg
メイちゃんは葛の葉が食べられてご満悦?


ふれあい時間は15分ほどでしたが、メイは終わった瞬間ダッシュで小屋へと帰ったのでした。
ありがとう、メイ。
また除草の時にはよろしく頼みます。

レオパレスさんの取材!

大変ご無沙汰しております、相澤です!
今回はレオパレスさんに受けた取材がHPに載りましたのでお知らせします。

レオパレスさんのHPの学生向けページから学生インタビューに飛んでもらえれば閲覧できるのではないかと思います。
URLはこちら→http://www.leopalace21.com/gakupalace/tyugoku/kankyo.html

それではまた。
次はヤギの更新を近いうちにできるよう努力します!

京都学園大学訪問2016

大変お久しぶりです。相澤です。
更新せねばと毎日…とはいきませんが一週間に一度は思いを馳せてはいました。
とうとう4月に突入し、先輩方は大学を去り新入生がやってきます。
自分も今年度最上級生かと思うと、時がたつのは早いものだなと思います。

それはともかく、2016年3月29日に京都学園大学ヤギ部さんのもとに訪問してまいりました。
京都学園大学さんには3頭のヤギがいます。
私は2年前の交流にも参加していたのですが、その時よりもみんな一回り二回り大きくなってるように思います。
DSC_0820 - コピー

DSC_0823 - コピー
白ヤギ(ザーネン)めいくんとゆきちゃんはうちのくるみよりも大きく、足も長くて美男美女でした!

DSC_0795 - コピー
茶ヤギ(トカラ)のキャラちゃんは小さくも気の強い魅力的な女の子!小さいといっても大型犬ほどありますね笑

22483.jpg
部員一同、興味津々でした。(笑)

コンポスト化の取り組みや、ヤギの体調を確認するための日誌など様々な工夫がされていて、私たちも見習わなければと思いました。4月から部長さんも新2年に変わることですし、後輩たちには新しい取り組みを頑張ってもらいたいものです!

DSC_0867 - コピー
↑京都学園大学さん所有のコンポスト堆積場。発酵段階によって、3つのエリアに分けている。発酵しつくしたら堆肥として使用される。風通しもよく雨水もほとんど入らない構造であり、鳥取環境大学でも導入して、TUES村の堆肥として使用したいものです(笑)



環境大学からは8人京都に伺ったのですが、ピザ窯で焼いた手作りピザをごちそうして頂きました!
環境大学にも窯っぽいのはありますが温度がなかなか上がらないので、かりっと焼けるピザ窯がうらやましいです。
22484.jpg

最後にみんなでぱしゃり
22485.jpg

こちらに来ていただいた暁には全力で歓迎しようと決意しつつ帰路に着いたのでした。
これからの交流も続けて行けるよう、後輩たちには頑張ってもらいたいものです。

P.S.
今回撮った写真のデータが丸ごと消え去りました(TT)
それ故いい写真がありません…。
twitter用に先に取っておいた3枚だけしか手元に無いので、だれかが他の写真も追加してくれると信じて…。

※2016年4月1日 再更新(担当:浅木)
ヤギの写真とコンポスト堆積場の写真を追加し、文章も一部付け加えました。 

イヌとヤギのミーティング

大変お久しぶりです。相澤です。
ブログ更新しなきゃなーと思いつつのんびりしているうちにこんなに間が空いてしまいました…。
その間に更新してくれた皆さんありがとう!

12月13日に2年ほど前に除草派遣をしましたドッグラン・カニスの方との企画で、ヤギとイヌを会わせてみよう!と、ヤギと部員でカニスにお邪魔しました。
今回お邪魔したのは、こむぎ、メイ、あずきの3頭。
大事があってはいけないので、無角の子を…とのことでしたが、あずきを柵から出すのは初めてだったためメイお母さんにもご同行願いました。

部員たちが移動式の小屋をトラックに積んで、ヤギ達に入ってもらいます。
RIMG0026.jpg

メイとあずきは初のトラック移動とのことで落ち着かない様子。
RIMG0034.jpg

私と、前部長さんとで3頭と一緒にトラックの荷台に乗って移動。
カーブやブレーキにビクビクするヤギ達をハラハラ見守りながらカニスへ。

カニスに着くと、たくさんの犬たちが!
飼い主さんもヤギとの対面を楽しみにしてくださり、大勢来てくださいました。
犬の鳴き声に落ち着かない様子で、ヤギ達も柵の中へ。
RIMG0061.jpg

最初は柵越しに様子を見ることに。
メイは普段のかわいらしい様子とは違って、かなり緊張して凛々しいお顔になっていました。(顔のわかりやすい写真がなくてすみません(^^;))
鼻を鳴らして威嚇もしつつ犬の方をまっすぐ見ています。
こむぎも尻尾をピンと立てて、小さい犬には突進するしぐさで威嚇をしていました。
右から、メイ、こむぎ、あずきです。
RIMG0074.jpg

RIMG0083.jpg

あずきは、基本的に大人たちの後ろで様子を見ていました。
緊張はしているものの、威嚇は見られず。
RIMG0107.jpg

お次は直接ご対面。
今度は意外にもあずきが少し前に出て、犬をじっと見ていました。
RIMG0157.jpg

2年前、こはるを連れて行ったときには柵が曲がるくらい頭突きをしていましたが、新入りのヤギ達は頭突きはせず。
メイやこむぎは、ヤギにするような頭突きといった威嚇ではなく、鼻を鳴らしたり、足を踏み鳴らした威嚇を行っていました。

彼らにとってトラックの移動に、未知の肉食動物との遭遇とかなり3頭にとっては災難な一日だったことでしょう(笑)
3頭ともありがとう、またきっとイヌと対面するからその時もよろしく。

学校に戻るとヤギ部のお局様、くるみさんがお出迎え。
RIMG0160.jpg

トラックの移動で体調を崩さないかと少し心配でしたが、3頭とも食欲は旺盛で安心しました。
RIMG0163.jpg

こはるさんもみんな帰ってきて嬉しそう?
RIMG0168.jpg


カニスの方とイヌとヤギの交流は続きます。
少し(かなり?)苦労を掛けますが、これからもよろしくヤギ達よ!

12月に入り冷え込んできましたが、みんな元気で冬を過ごせるよう部員一同頑張ります。
こはるさんは残された前歯は2本ですが、よく食べ、お腹も丸々としています。
願わくばこのまま春を迎えていただきたい。
こはるさんは、いま13歳?14歳?
残された時間はそう長くないかもしれませんが、最後まで元気に過ごしていただけるよう全力を尽くしたいなあと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。